スキルアップセミナーに先日行ってきました
ビジネスマナー講師の坂井さんに誘われ、第一部の「相手のハートをつかむコミュニケーション」をテーマに講座が始まりました。
ただ、聞くだけではなく、すぐに実践で、何をするのかドキドキしました。
が、話し手と聞き手の体験て、態度、合図ち、姿勢、言葉使いなど、いろいろと体験できました。
人とのコニュニケーションが苦手と、思っていても今回体験したことをしっかり実践でやって行けたらとおもいますね。

第二部の「Facebook、ブログ」の楽しみ方も興味しんしんで講師の会社名のユニークな三谷さんの講座に聞き入りました。機械音痴な私に持って来いの「ピンタレスト」のお話は、なんだかFacebookやブログよりもいいなって思っちゃいました。
ピンタレストの事を坂井さんに教えてもらいに行かなくっちゃ(^O^)

懇親会もあったのに、なんだか喉の調子が悪くって帰ちゃいましたが、自分のスキルアップのためにまたこんなセミナーに参加したいですね。
スポンサーサイト

江戸小紋につい
江戸小紋は極小模様の方染めで、主に一色染の着物です。
江戸時代の武士の裃(かみしも)に、それぞれの潘が定めた小紋を用いたことから発展しました。模様の種類によって一つ紋を付けて略礼装にしたり、趣味を凝らしておしゃれ着にします。

代表的な江戸小紋の模様は鮫小紋(さめこもん)、行儀小紋(ぎょうぎこもん)、角通し小紋(かくとうしこもん)
万筋小紋(まんすじこもん)です。

鮫小紋・・・鮫皮のように一面に細かい点を白抜きに染めたもの。(鮫、行儀、通しは小紋三役とよばれ、江戸小紋の代表的な模様です。)
行儀小紋・・江戸小紋の代表的な格調ある模様のひとつで、斜めに整然と行儀よく
点が並ぶのでこの名前がつきました。

角通し小紋・・細かい正方形を縦横正確に連ねた模様。型の精密さと染めの技が必要です。
万筋小紋・・・筋とは縞(しま)を意味さします。万筋は一幅に万もあるかと思う程細かい縞柄の意味の名前。

写真をのせられたらいいのだすが・・・(>_<)
江戸小紋のお勉強でした。

お祝いを兼ねてお食事に
昨日は着付けに通われてた方か結婚されると言うことで、皆さんとお着物でお食事に行ってきました。
前取りのお写真を見せてもらったのですが、内掛けはとてもきれで、ドレス姿は着物と違って、お人形さんのように可愛かったです。久しぶりにその方とお会いしたんですが、なんだかとても綺麗になってたし、着物も可愛かったですね。久しぶりにお着物着られたそうで、夕方にはお疲れの様子でした。
月末に結婚式のようなので、疲れを早く取ってくださいね。
お幸せに。

皆さんとのお写真があればよかったなぁ(-_-;)


久しぶりのブログです
二週間位前の土曜日、お仕事で倉敷に出掛けていると、カメラを担いで何やら撮影してました。どこかで見覚えのある方が・・・なんと、[トメチャン]が(*_*)いるではないですか。
きちんとしたお名前がわからなく、[トメチャンじゃがぁぁ]って、声掛けてしまった。
頑張ってねって、言って去ったけど、いつ放送するのか聞いておけばよかった(;_;)
声のかけ方はおばちゃんだったのに、もっとおばちゃん心だしていろいろ聞けばやかったなぁ。


昨日の雨が嘘のようで、桜も満開の今日、着付けのお稽古に来られている方のお子さんが入園式がありました。そこにお着物での出席とのことで、朝一で着付けに行ってきました。
どのくらいお着物の方がいるのか楽しみですが、やっぱり大和撫子はお着物ですね。桜と着物姿のお母さんとの入園式は一度の思い出。沢山思い出を写真に納めてほしいですね(^-^)
Copyright © 着物の紀子. all rights reserved.